The health benefits of exercise in early childhood

運動をすることによって、心臓病、糖尿病、脳卒中、がん、その他メタボリックシンドロームに関連した病気など、主要な病気のリスクが軽減されるというエビデンスがあります。

 

定期的な運動が、自尊心や気分、睡眠の質を向上させ、それによりストレス、うつ病、認知症になりにくくなることが示されております。研究では、身体活動量の少ないこどもは、大人になっても身体活動量が少ない可能性が高く、若者でも、心臓病やがんなどの生命を脅かす状態を発症するリスクがあります。これが、若い頃から日常に運動を取り入れ、健康を維持することが重要である理由です。

定期的な運動が、こどもや若い人達にもたらすメリット

  1. 身体的・精神的健康の維持、向上

  2. ソーシャライズできる機会の提供 

  3. 集中力を高める 

  4. 学力向上

  5. より強い心臓、骨、健康的な筋肉を構築 

  6. 健康的な成長と発達を助長 

  7. 自尊心を向上 

  8. 姿勢と身体バランスを向上 

  9. ストレスを低下させる

  10. 睡眠の質を向上させる       

Contact

Instagram

Facebook

Follow

©2021 by Freecom